中年男性の
ダイエット基礎知識

Last update:2014/9/11

 

食事制限から始めよう

中年の方はこちらから始めるのが手軽で無難な方法だと思います。

食事制限をする方ならダイエットで食事をとらないでいると、
体が飢餓感をかんじて次の食事でよりたくさんのエネルギーを
吸収しようとします。
特に、朝食を抜いて夕食をたくさん食べるのは
太りやすい方法ですのでやめた方がいいでしょう。
朝、昼に取ったカロリーは生活の中で消費されていきますが、
夜に取ったカロリーは、使われにくく、吸収されやすいので控えめに取りましょう。


普段から夕食を食べ過ぎてしまいがちな方は急に食事量は減らせないもの。
野菜や低カロリーな物をたっぷり食べるようにして、
カサを増やしたり、スープにしてボリュームを持たせるのもいいと思います。
単品ばかりを食べるダイエットは栄養バランスを崩すだけで、継続は困難です。
温野菜料理や、ハヤシライスのようにお肉も野菜も煮込む料理など繊維を柔らかくする上に、
噛む回数が多くなるよう大きめカットにしておけば自然と満腹感は増えますよ!
『満足!』と思えるような食事にする事が継続していくポイントです。
油ものが大好きという方は我慢するのは身体に毒です。
揚げ物を食べるときは油を吸収しにくい貝類・イカ・タコなどにしてカロリーを抑えましょう。
長続きさせるためには満足感感が得られなければいけません。
量が少なければ低カロリーの物を増やして取るようにしましょう。

夕食では主食を控えめしていくことを心がけましょう。
ご飯を多く取ってしまうしまう方は、おかずの味付けを薄めにしましょう。
塩分は控えめにして、だしをたっぷり取って旨みを強調したり、
辛めの味付けで刺激を加えするなど工夫してみましょう。

ダイエットに脂肪分は大敵です。テフロン製のフライパンなら、
肉や魚の脂で殆ど油を付け足す必要がありません。食事制限には必須のアイテムといえるでしょう。
油抜きをしない
油をまったく取らないのも問題です。
適度な脂も大切ですので、脂肪分の少ないものまで油抜きをするのはやり過ぎです。
肉や魚の油は健康ですのできちんととりましょう。

肉をきちんと取る
大好きな方も多いでしょう。
お肉は重要ななタンパク源です。どうしてもカロリーが気になってしまうという方は、
脂肪分が少ない赤身の物を選ぶか、一旦茹でこぼして使いましょう。

魚をきちんととる
魚は低カロリーで栄養豊富。
白身の魚の方がカロリーが低いですが、青背の魚にはなかなか摂取しにくい
DHAやEPAといった貴重な栄養が豊富に含まれています。
一般的には腹部がカロリー高めで背側が高タンパクと言われています。

乳製品・卵をとる
子供の頃はよく飲んでいる方も多いと思います。
骨を作るカルシウムは自分の体では作る事の出来ない非常に大切な栄養素です。
乳製品はカルシウムをたくさん摂取しやすい食べ物なので。
乳製品や完全栄養食品と言われる卵を、特に女性は毎日取りましょう。

ヨーグルト

梅干などのクエン酸も健康とダイエットに効果的、といわれています。

Favorite

口コミで評判の投資型アパート経営おすすめ業者比較ランキング!

Last update:2018/6/19