中年男性の
ダイエット基礎知識

Last update:2014/9/11

 

エネルギーの消費

ダイエットは、言ってしまえば、「摂取カロリー」を「消費カロリー」より
少なくすることなんです。単純ですね。

しかし、単純なことに感じるから、『食べる量をただ減らせばいい』と
単純考えてしまいがちです。

それはリバウンドの原因になってしまいます。
きちんと食事内容とその量を見直して、体に必要な栄養をバランスよくとって
消費していかなくてはなりません。

基礎代謝
この言葉は耳にしたことありますか?

簡単に説明すると
『一日の活動に最低限必要な消費エネルギー』です。

このエネルギー、一日の内に消費される全エネルギーの、実に70%も占めているんです。

人間は何もしなくても70%もエネルギーをつかっているんですね。
これはびっくりですよ。
逆に僕たちが意識的に使っているエネルギーなんて、たったの20%程。
これは衝撃ですよね。
どんだけ運動によるダイエットを頑張っても全体の20%以上は消費できない。
(残りの10%は食事による体内活動です。)
これで基礎代謝がどれだけ大事かということがわかったと思います。

この基礎代謝が高い人は体のエネルギー消費能力が高いので太りにくいとなります。

一般的な成人
男性・・・1500kcal
女性・・・1200kcal
が、平均となっています。

「基礎代謝」と検索すると、計算できるサイトがありますので
利用してみてください。

気をつけることとして、基礎代謝は年齢や体重によって違ってきますので、
体重が落ちた後も同じ食事量だと、摂取と消費のカロリーバランスは変わってますので。
体重が落ちなくなってしまいますので、きちんと計測してバランスよく食事制限を
おこないましょう。

この基礎代謝、筋肉によるエネルギー消費がダントツで、
筋肉量が多い人ほど太りにくいとなります。

この筋肉による消費は、運動によるものではなく
あくまで、生体活動による消費、つまりその筋肉を維持していく
ことによる消費なので、毎日運動しなくちゃいけない、と勘違いしないように。

でも筋肉を維持するのに、内臓よりもたくさんのエネルギーを使うなんて
さらにちょっと驚きですね。

食事制限でのダイエットは手軽に行える反面、
そのせいで、筋肉からエネルギーを取ってしまい、筋肉を小さくしてしまいます。
すると、基礎代謝も低下してしまうことになりますので、注意しましょう。

recommend

東京の建築学校5選を比較紹介!夜間に通いたい社会人にもおすすめ!

Last update:2018/6/19